Search
岩手の天気予報
奥羽の山里農村いちば
▼当園のメインサイトです

奥羽の里、岩手県西和賀町内で耕す暮らしを営んでいます。日々の山村のスケッチや、農産物の販売も行っております。

奥羽の山里からの農村通信
▼新規就農のレポートです

奥羽の里へIターン移住し、住居を構え、井戸を掘って農業を開始した1996年〜2000年頃の日常を綴ったページです。

            
Profile
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Links
Recommend
「あきらめ」を「希望」に変えた男?沢内村長・深沢晟雄の生涯 (日経ビジネス人文庫)
「あきらめ」を「希望」に変えた男?沢内村長・深沢晟雄の生涯 (日経ビジネス人文庫) (JUGEMレビュー »)
及川 和男
私が生まれた昭和37年は、深沢村長の尽力により乳幼児死亡率ゼロになった記念すべき年でした。雪と病気、この問題に真っ向から立ち向かい、老人医療費無料化と除雪ブル導入を成し遂げた村長の伝記です。この著者の及川さんはうちにもいらしたことがありました。
Recommend
ニンニクの絵本 (そだててあそぼう (77))
ニンニクの絵本 (そだててあそぼう (77)) (JUGEMレビュー »)
おおば さだのぶ,うだがわ しんぶん
わが家はにんにくにも取り組んでいて、「そだててあそぼう」シリーズの「にんにく」が刊行されるのを待っていました。青森の試験場にいた方が書かれているので、まさに本場の経験者による入門書です。
Recommend
リトル・フォレスト (1) (ワイドKCアフタヌーン (551))
リトル・フォレスト (1) (ワイドKCアフタヌーン (551)) (JUGEMレビュー »)
五十嵐 大介
盛岡市在住だそうです。食と手作り、自給自足がテーマになっています。2014〜2015年にかけ映画化され、私も冬春編は盛岡で観ました。
Recommend
あなたにもできる無農薬・有機のイネつくり―多様な水田生物を活かした抑草法と安定多収のポイント
あなたにもできる無農薬・有機のイネつくり―多様な水田生物を活かした抑草法と安定多収のポイント (JUGEMレビュー »)
稲葉 光國
現時点で最新の技術が網羅されています。薄蒔きで大きい苗を作り初期から深水にする、これに尽きると思います。
Recommend
小論理学〈上巻〉 (1951年) (岩波文庫)
小論理学〈上巻〉 (1951年) (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)
ヘーゲル
「論理学」本文が始まってすぐの「予備概念」に、弁証法的発想についての記述が詳述されています。難解なヘーゲルの著作の中で、その自由な文体はとても示唆的で群を抜いてわかりやすい。
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
いきなりの農繁期到来、です
0
    カタクリ

    沢内は寒い日が続き、毎日欠かさずに雨や霧雨が降っています。偏西風が蛇行して、寒気が押し寄せているとか言っていますが、もう寒さはこりごりです。。。例年この時期は暖地との気温差が大きいですが、盛岡等の岩手内陸部より-5度、関東より-15度といった気候になっていて、当然桜もまだまだ先のことでしょう。

    とはいえ、雨のおかげもあったのか、ゴールデンウィークの前半にはまだもっさり雪があったのに、5月5日のこどもの日に、およそ大体のところ消雪した模様でした。そして一気にたまっていた諸々の作業が押し寄せて来ています。

    雪消えの早いところではカタクリも。6日の日に子どもたちが撮って来た写真です。


    りんどう雪掘り

    こちらは4月28日のりんどう畑でしたが(約30cm)、ここも1週間後にはゼロに。


    ボカシ作り

    いつも米ぬかボカシを早く作りすぎて、田の雪解けより先に発酵が進みすぎてしまい、雪の残る中散布したりもしましたが、今年は5月を待って、仕込みを開始しました。冬期に地元のコイン精米機より収集した500kgの米ぬかです。これに散水をして混和し、あとはしばらく寝かせるだけ。ある程度温度が上がって2日くらいも切り返し作業をした後には、田に撒くようにしています。油断して作業場内で高温化しチッソを飛ばして焼けボカシにしてしまうよりは、田で早めに耕起して土中ボカシとしてゆっくりと発酵を続けてくれるようにする方がよろしいかと考えています。連日の切り返しも疲れることですしね。

    上の方に変なものが写っていますが、これは積み重ねた袋の上から米ぬかにダイブしようとしている息子の足です。ホースでの散水を手伝ってくれ、私はその水がなじむようにスコップでぬかを混ぜる作業を連携でやれました。5月3日でした。


    金矢池再び

    こちらは雪解けで忙しくなる前に再チャレンジした花巻市の金矢池。スタイルも少し手慣れた感じになって来ています。4月29日です。言うまでもありませんがこちらはもう春でしたよ。クーラーボックスに材料を詰めて来て、カセットコンロで焼きそばを作りました。休日でしたので釣り場は混んでいましたね。うまい人は良い型のものを上げていました。

    このあとはもうしばらく釣りどころではありませんが、やれるとしたら錦秋湖そばの廻戸池ですね。花巻よりはずっと近い、地元ですし。横手の城跡公園近くの池も有名どころのようです。

    薪割りや薪積みも終わり、昨日は雪で曲げられたハウスのパイプの抜き取り交換作業も終えました。大雪がなければしなくて良かった不要の仕事ですね。今日からは田んぼに堆肥や米ぬかを撒く作業、りんどうの施肥や支柱立て、ネット張りの作業が立て込んでいます。日曜日には消防演習もあり、それまでは夕方の練習も入り多忙です。

    雪の残る先月下旬でしたが、初めてフェイスブックのアカウントを取得しました。お友達も少なく、まだ皆さんの投稿をぼんやり眺めているだけですが、これから有効に活用していければと思っています。ただ既にHPサイトやブログを持っているので、では改めてフェイスブックで何を? というのが正直なところで、よく飲み込めておりませんね。確かにブログ等を持っていない人には良いツールなのはよくわかりますし、ミクシィ等をやって来られた方はスムーズに使いこなされているかと思いますが。。。そもそもSNSとは? からスタートです。

    さあ、今日は久々の晴天模様。20日間も居座り続けた寒気とはもうさよならしたいです。
    posted by: 渡辺哲哉(園主) | 野良仕事 | 07:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    こんにちは。今日は午後から雨ですが旦那は代掻きをしています。田植えの日を決めてしまい、長男が手伝いに来るのでそれまでに間に合わせなければ・・・と奮闘しています。
    そちらは豪雪で雪解けも中々進まなかった様子ですが、しっかり春が来ましたね。忙しいでしょうがブログを更新されてください。楽しみにしています。
    | ノリッチ | 2013/05/11 2:46 PM |
    平年より3週間、去年よりも1週間遅れてのスタートです。豪雪が常態化するのではと近年の傾向に危惧を覚えます。水稲苗も遅れていますね。こちら、早い人で耕起が始まったかなという感じです。

    何とか頑張るしかありませんし、手を抜くなり省略なりも求められると思いますが、最善を尽くしたいと思います。

    体調管理に気をつけて春を乗り切りましょう。
    | 渡辺 | 2013/05/13 7:07 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://news.ouu-yamazato.com/trackback/1422438
    トラックバック